2008年10月26日

諸☆好きなので…

ムルムル

つい購入してしまいました。


ムルムル…


posted by サンタノ at 17:50| マイアミ ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

お知らせ

PCアドレスが使えません。
これを見ている方でわたくしに用事のある方は、携帯の方へお願いいたします。

Yahoo!がパスワードを変更せよ、と言ってきたものの、
「パスワードを変更する」をクリックしても、画面が遷移しない状態です…。

まあ、OSX10.1.5だし、IE5だし、いろいろ弊害は出ているのですが、でも、困るなあ〜。

お問い合わせフォームからお問い合わせしたものの、お返事くれてもログインできないんで確認できないし。

こんな目にあっているの、私だけ?
そんなことないよね…。
posted by サンタノ at 21:56| マイアミ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

クサンテン

Xantenに行きたいです。


行ったコトある人、います?


ちなみに私は、昨日、その存在を知りました。
posted by サンタノ at 22:41| マイアミ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

Einigkeit und Recht und Freiheit

せっかく久々にたくさん試合を見れたEUROだったので、思ったことをつらつらと書き留めておこうと思われます。


いつの間にか、バラックに依存している自分がいる。
数年前には、吐けなかったセリフ。
「相手にデコがいたって、モドリッチがいたって、うちにはバラックがいる。」

ドイツはいつでも、よいAussenbahnがいる。
この先数年は、ラームがいてくれる。

たとえ、シーズンを見ていなくても、いざ代表、となってドイツ国歌を歌う時、ドイツ代表全選手がよく知っている選手のような気がする。
それは、連綿と続くドイツ代表を、間違いなくやつらが継いでいる証左だと思う。
あの瞬間、全員がめちゃくちゃハンサムに見えるのはなぜ?

しかし、いつになったら、We are the Champions を歌えるのかしら。
生きている間に、星4つ、になって欲しいものです。

決勝戦後、泣かなかったんだけど、表彰台の手前でレーマンが優勝カップに触れたのを見た瞬間、泣いた…。レーマンなのに…。自分が意外でした。
こうなったら、個人的にレーマンと知り合いになってみたいものだ。

ポルディ&シュヴァイニー、あなたたちの出来に代表が左右されてます。
なので、精神的にもうちっと強くなってください。

期待がでかすぎたマリオ・ゴメス。
これからだって。「あの時は、ホントにひどかったよね。」と数年後には、笑い話になっているはず。

ヤンゼン、ロルフェスは、いいもん見っけたって感じ。
西男ことヴェスターマンも見たかったかな。

国内時差ボケはそろそろツライです。
なので、2年ごとに、なるべく時差の少ない場所へ移動します。

ドイツ以外では、オランダ対イタリア。ファンバステン対ドナドニ。
私のミラン黄金期、再来。
いちばん最初に、この選手かっこいー、と思った外人選手がファンバステン。あれから、はや20年。
ファンバステン、ドナドニ、バレシ、フリット、ライカールト、アンチェロッティ…、あの時代のミランは、海外の試合なんてトヨタカップで年に一度の贅沢だったあの頃には、世界が違うくらい特別な存在でした。

オープニングセレモニーの人時計(?)とかのパフォーマンスが、微妙にずれていたりピッタリ合っていなかったりしたのが、サッカーって人間のやるものだから、とこっそり主張しているようでよかった。
関係者がそこまで考えていたかは謎ですが、私はすごくよいと思いました。

wowow中継は、実況解説陣の差が激しく、ひどい時はイングリッシュサブチャンネルにしてしまいました。英語わかんないのに。

とにかく最近は、ごちそうを目の前にして引っ込められる、を続けているので、次こそ!
って、2年ごとに言っているような気もするけど。

でも、何よりもサッカーを見るとドイツに行きたくなります。
私にとって、ドイツサッカーにドイツが凝縮されているんだと思います。
スタンドのドイツ人とか見るのが、楽しいです。
そう言えば、決勝前に映ったスタンドに、ミステリオのマスクかぶった一団がいたなぁ。すぐ友だちになれそう…。私はパルカさん(廉価版)で行くよ。

とりあえず2年後は、ドイツでPVだね。


お疲れさまでした。
posted by サンタノ at 23:24| マイアミ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

Wien ist das Ziel!!

いい試合が勝つ試合なんじゃなく、勝った試合がいい試合なんだよ。

奇跡は、3回も4回も起こらない。大事なのは奇跡ではない。

ラーム、ポルディ、シュウ゛ァイニーがよかったからそれでいい。

ラームのゴールで、90分間のぐでんぐでんに耐えた甲斐があったってもんだ。


リネカーの格言、再び。
posted by サンタノ at 05:57| マイアミ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

es ist schon 1 Jahre her,

dass mein liebster Worverin unterwegs war. Ich vermisse Dich, Chris.
Dein Andenken werde ich in Ehren halten. Alle Ewigkeit.

r.i.p. Chris, Nancy und Dan.
posted by サンタノ at 00:00| マイアミ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凶獣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

アフリカ

ヨーギさんがRaucherだったので、ますます親近感が増しました(勝手に)。


「ゴールキーパーのレーマン、38歳になりました。本人は、2010年もやる気満々だそうです。」




……。




…シルトン?
posted by サンタノ at 08:13| マイアミ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リネカーの格言

完璧な勝利ではなかった。

でも、苦しい時間を共有させられると、余計好きになる。


ドイツ大好きだーハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
posted by サンタノ at 05:54| マイアミ ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ダンケシェーン エスタライヒ

あとは、自分達のすべきことをするのみ。
posted by サンタノ at 21:00| マイアミ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

gar nix passen

つか、自滅だろ自滅。


最初の1本目のシュートできちんと抑えろって、何年言い続けてると思ってんだ。
posted by サンタノ at 02:54| マイアミ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。